HOME / お知らせ一覧 / 「有機農産物 収穫体験バスツアー(山都町・小松菜)」を開催しました!
ただいまの宣言者数
20000 1000 600 70 0 件
30000 6000 0 90 4 件

お知らせ 一覧にもどる

「有機農産物 収穫体験バスツアー(山都町・小松菜)」を開催しました!

お知らせ

令和6(2024)年2月12日、有機農産物に興味をお持ちの方々を対象に、タレントの水上清乃さんと行く収穫体験バスツアーを開催しました。今回の参加者は大人32名・子ども10名。行き先は、有機JAS認定農家が日本で一番多い「有機の町・上益城郡山都町」にある『農業法人COG』の小松菜ハウスです。



案内役を務めた東家智美さんは山都町出身・就農7年目で、同法人ではチーフを務めています。「幼い頃、夕方になると散布した農薬が霧のようにかかる姿を見て『なんだか嫌だな…』と感じたことが有機農業を選んだきっかけ」らしく、熱い地元愛と農業愛をお持ちでした。


今回の参加者は、「小松菜畑を見るのも初めて」という方がほとんど。ハウスに足を踏み込んだ瞬間


「土に直植えなんだ」


「すごい!生き生きとしていて生命力を感じる!!」


と歓声があがります。


 


東家さんに収穫方法を教えてもらい、早速、体験がスタート。


「ハサミを入れた時の感触がシャキシャキ!今すぐ生でかじってみたい」


「やっぱり有機栽培だね。雑草も少し生えているよ」


「小松菜はちょっと苦手だったけど(笑)。自分で収穫した野菜ならおいしく食べられそう」と、笑顔とともに感想が飛び交い、皆さん汗を流しながら収穫を楽しみました。


 


そんな参加者の姿を見た東家さんも、「私も元々野菜が苦手であんまり食べていなかったんです(笑)。でも、自分で栽培した小松菜を畑で生のままかじってみて『やわらかくて、えぐみがなくて、おいしい!』って感動して。それからは『味見』と言いながらちょこちょこ生でかじっています」とにっこり。



 


今回は収穫体験の他にも、『有機の学校NPO法人オーガニックスマイル』に協力をいただき約30分間の座学と、収穫したての小松菜を使ったお味噌汁の試飲もあり、有機農産物の魅力にたっぷりと触れる1日となりました。



 


バスツアーの締めくくりは、1月13日にオープンしたばかりの『道の駅通潤橋』に立ち寄り、町内で作られる有機農産物を購入し帰路につきました。実は山都町は、全国一の有機の町でありながら、町内に有機農産物を取り扱うお店があまりなかったそう。今後は道の駅がアンテナショップとなり魅力を発信していくそうなのでお楽しみに。



 


《参加者の声をご紹介します》


〇熊本市西区からの参加者(60代)の声


「有機栽培の農産物がどうやって育つのか知りたくて参加しました。いろんな制約がある中、天候を見極めながら作物を育てるのは大変だと改めて思いました。いっぱい収穫しましたので、小松菜のシャキシャキ感を楽しみながら夕飯でいただきたいと思います。」


・同区からの参加者(60代)の声


「有機農業はどうしても生産量が落ちる印象がありましたが、とても大きなビニールハウスいっぱいに育っていることにビックリしました。経験からくるカンに頼るのではなく、しっかり土壌分析をしてデータに基づいて育てていると聞いて納得しました。単に無農薬というだけでなく、農家さんの愛情と工夫の結晶が有機農産品なのだと実感しましたし、多少高いのもしょうがないと思いました。」



 


〇御船町からの参加者(50代)の声


「山都町の小学校で給食に携わる仕事をしています。給食の材料によく有機野菜を使っていまして、仕事から興味が湧き家でも好んで使うようになりました。今回の体験はとても勉強になりましたし、改めて『こんなに素晴らしい食材を日常的に食べられる山都町の小学生は恵まれているな〜』と実感しました。有機野菜の魅力は、安心・安全なのはもちろん、味が抜群においしいこと! 今回、農家さんのお話をうかがい、ほ場でみずみずしいお野菜を拝見し、『大切に調理しないといけないな』と思いました。」



 


〇熊本市中央区からの参加者(40代)の声


「とにかくハウスの中できれいに育つ小松菜の姿に感動しました。あんなに生き生きと美しく成長した姿を見せられると、収穫してその場ですぐにかじってみたくなります。帰っていただくのが楽しみでしょうがありません!」



 


〇熊本市中央区からの参加者(40代)の声


「葉物野菜が苦手な娘に、『少しでも好きになって欲しい』という思いで参加しました。昨年、『体は食べたものでできている』と実感し、毎朝ほうれん草か小松菜を使ったスムージーを飲むように食生活を見直しました。それ以来、とても体調が良いんです。今回とても良い体験をしましたので、今後は有機農産品も取り入れながら毎朝スムージーを続けたいです。」


・同区からからの参加者(11歳)の声


「有機農業と聞いていたので虫食いや変色があると思っていましたが、とてもきれいな小松菜でした。母が作るジャコと小松菜の胡麻油炒めが大好きなので、帰ったら作ってもらいたいです。」



 


〇熊本市東区からの参加者(30代)の声


「子どもたちが小松菜を好きなので、実際に畑の様子を見て収穫体験をさせてあげたいと思い参加しました。今回は有機栽培だったせいか、いつも食べているものと比べてえぐみがなくておいしかったです。子どもたちもいつも以上に食いつきがすごくて。気づいたら味噌汁をゴクゴクと飲み干していてビックリ。家でも早速、小松菜のお味噌汁を作って食べたいです。」


・同区からの参加者(9歳)の声


「ハサミで切る時、とってもシャキシャキしているな〜とビックリしました。味噌汁もおいしかったです。」


・同区からの参加者(7歳)の声


「畑の中が緑色でとてもきれいでした。また参加したいです。」



 


〇荒尾市からの参加者(50代)の声


「小松菜が大好きでよく味噌汁やナムルを作って食べているので、有機栽培のほ場見学と収穫体験もできると聞きすぐに申し込みました。ハウスの中がとてもきれいで、小松菜が生き生きとしていて、しかも大量に育っている!これまで抱いていた『収量が落ちる、形が悪くなる』という有機農産品のイメージが変わりました。小松菜は元々好きですが、COGさんの有機小松菜は苦味もエグ味もなくて、ますます好きになりました!」


・同市からの参加者(11歳)の声


「生産者さんのお話の中で『土を耕す以外は、ほとんどが手作業』という言葉が印象に残っています。今まで有機栽培がなんなのか詳しく知りませんでしたが、お話を聞いてとても興味を持ちました。試飲させていただいたお味噌汁もとってもおいしくて、思わずお替わりしちゃいました。これからも母に有機農産物を使って欲しいです。」