HOME / グリーン農業の制度について
宣言者募集中!
生産宣言される方 応援宣言される方 電子申請ができない方はこちら 宣言制度についての詳細はこちら
ただいまの宣言者数
件
     件

グリーン農業の制度について

JAS法有機農産物

作付けの2年以上(多年生植物は3年以上)前から、化学肥料、化学合成農薬を全く使わずにつくられています。

JAS法有機農産物
化学合成肥料
0%

原則使用しない

化学合成農薬
0%

原則使用しない

認証・認定

国に登録された組織が認定
(登録認定機関)

有作くん100(熊本型特別栽培農産物)

有作くんの認証を受けた農産物のうち化学肥料、化学合成農薬とも栽培期間中不使用のものです。

有作くん100(熊本型特別栽培農産物)
化学合成肥料
0%

栽培期間中に化学肥料を使用しない。

化学合成農薬
0%

栽培期間中に化学合成農薬を使用しない。

認証・認定

県が認証

有作くん(熊本型特別栽培農産物)

化学肥料及び化学合成農薬を慣行の栽培より50%以上減らし、県の認証を受けた農産物です。

有作くん(熊本型特別栽培農産物)
化学合成肥料
50%以上減

県慣行レベルの50%以上減
※窒素の総使用量も制限(有機質肥料などを含む)

化学合成農薬
50%以上減

県慣行レベルの50%以上減

認証・認定

県が認証

特別栽培農作物

化学肥料及び化学合成農薬を慣行の栽培より50%以上減らしてつくられています。

特別栽培農作物
化学合成肥料
50%以上減

県慣行レベルの50%以上減

化学合成農薬
50%以上減

県慣行レベルの50%以上減

認証・認定

なし
(確認責任者が確認)

エコファーマー

化学肥料を30%以上減らし、化学合成農薬も減らす計画にもとづいてつくられています。

エコファーマー
化学合成肥料
30%以上減

通常より30%以上減

化学合成農薬

通常より減

認証・認定

県知事が計画を認定

環境にやさしい農業

化学合成農薬などを減らす環境にやさしい技術でつくられています。

環境にやさしい農業
化学合成肥料

現状より減

化学合成農薬

現状より減

認証・認定

なし(宣言者が確認)