HOME/ Eco to!くまもとグリーン農業一覧 / 第2回生産宣言者インタビュー(有限会社寺本果実園)
宣言者募集中!
生産宣言される方 応援宣言される方 電子申請ができない方はこちら 宣言制度についての詳細はこちら
ただいまの宣言者数
件
     件

Eco to!くまもとグリーン農業 Eco to!くまもとグリーン農業の一覧にもどる

第2回生産宣言者インタビュー(有限会社寺本果実園)

熊本県立大学環境共生学部環境資源学科の学生による「生産宣言者インタビュー」の記事です。
学生の皆さんが、くまもとグリーン農業に取り組まれている生産者を訪問し、インタビューのうえ記事と動画を作成しています。

生産者名/寺本 晶尚(てらもと あきひさ)さん  宣言番号/1-00460

  

 熊本県熊本市河内町,有明海が見渡せるみかん畑が広がるこの町で減農薬にこだわったみかんを栽培しているのが寺本晶尚(てらもとあきひさ)さん。
奥さんと従業員の方々とともに20haの広大な土地で柑橘類のグリーン農業栽培を行っています。

温州みかん、デコポン、甘夏などなど

 寺本さんの果実園では、9月から2月まで、極早生温州みかんの収穫に始まり、早生温州、デコポン、甘夏、河内晩柑、ネーブルなど様々なみかん類が次々と収穫されています。寺本果実園でとれた温州みかんを使った100%ジュースは、えぐみが全くなく、甘味と酸味のバランスがとれたすっきりとした味わいです。インタビューをさせて頂いた3月中旬には、全ての柑橘類の収穫が終わっていて、新しい苗木が植えられた直後でした。

昔からこだわっています

 寺本さんが果実園で働き始めたのは20年前。寺本果実園は、平成6年設立ですが、みかん農家としては寺本さんのひいおじいさんの代、60年ほど前から続いているそうです。
 グリーン農業を始めたきっかけについて、「きっかけというきっかけはないんですよ。」と語る寺本さん。もともと除草剤を使わない、有機質の肥料で育てるなどの取り組みをしていた寺本さんにとって、グリーン農業は今までの農業のスタイルとほとんど変わりはなかったそうです。「うちの親父の代から20年、30年ぐらいは、ずっとグリーン農業の枠の中に入った栽培方法だったからですね。だからもうそのまんま。申請して変えたことは何もないですね。」という寺本さんの言葉から、昔から受け継がれてきた減農薬に対する強いこだわりを感じました。
 「大変なのは夏場の草刈りですね。」20haという寺本農園の広大な土地の草刈りは少なくとも1ヶ月はかかるそうです。「どうしても農薬に頼らない栽培方法ですので、みかんに害を与える病害虫などを消毒できず、木が弱ったりすることもあります。」という寺本さんのお話からは、減農薬栽培を続ける事に対する苦労が伺えました。極端な話、農薬を全く使用しなくても、1年であればみかんの収穫は可能だそうです。しかし、そうして育ったみかんの木は 2年目には枯れてしまいます。10年先20年先まで、味も安全性も現在のままで持続させていくためには、減農薬栽培が重要になるそうです。「みかんは、ドカッと肥料をあげれば元気になるし、病害虫も強力な農薬をかければ一匹もいなくなるような畑にはなるんですけど、それはしないと決めています。」と寺本さんは力強く語ってくださいました。

グリーン農業認定後の皆さんの反応

 「知っていらっしゃる方、取引先の方には反応を頂きますね。ただ、うちの商品があまり一般には流通していないんですよ。」寺本果実園のみかん類は、主に生協などに流れているそうです。「もともと関心のある方には支持してもらっていますね。認証を受ける前から感謝状やはがきなどは頂いてます。爆発的ではありませんが、(一般の方にも)地道にちょっとずつ広がっているかなあという実感はありますね。」
 寺本果実園は平成25年、第1回くまもとグリーン農業表彰を受賞しています。受賞について寺本さんは、「安全性に対する取り組みとその裏付けもですけれども、全品種で特別栽培に当てはまるやり方で作っていますので、そういった部分も評価して頂いたのでは、と思います。また、場所的な部分でも、ここはみかんの昔からの産地なんですけれども、荒れ地を購入して一からみかん畑に作り直していったり、そういうトータルの部分でも評価してもらったんじゃないかなと思います。」とおっしゃられていました。
 「チャレンジしたいことはものすごくあるんです。小さいことの積み重ねがやっぱり大事だと思うんです。大きい表現でこれがしたいというのはないんですが、小さな積み重ねの中でやりたいことはものすごくあります。(今でも)十分評価は頂いてるんですが、とにかくうまくて価格も手ごろで安全で、この三拍子を今後も続けて、皆様に評価されるくらいになりたいです。」と今後の展望を熱く語ってくださいました。

関連情報

『寺本果実園』
『安心・安全なミカンの提供』をモットーに柑橘類の生産を行っている。先代から取り組む減農薬・減化学肥料への取り組みが評価され、販売する全てのみかん類で有作くんの認証を受けている。

寺本果実園(外部サイト)

第1回生産宣言者インタビュー
第3回生産宣言者インタビュー